4Kウェアラブルカメラ

動画をいろいろ試していくために、新しい道具をいくつか手に入れています。

まず、パナソニックのHX-A500。7月に発売になったばかりで、店頭在庫切れ、注文して10日ほどして届きました。

これの凄いのは、なんと4K動画が撮れることです。

アクションカムでそこまで必要あるのか?という疑問もあるかと思いますが、高画質化は世の流れでしょう。拡張性など考えると、メリットは大きいんだと思います。

先日、海に行ったので、早速撮ってみました。

シュノーケルもフィンも使ってない浅瀬での撮影なので、画像中身はしょぼいですが、感じは少し掴めたかな。

もちろんネットにアップすることを前提としているので、4Kでは撮ってません。フルハイビジョンから更にもう一段落として、1280×720です。4Kの1/8くらいでしょうか。

アクションカムはファインダーや画面を見ながら撮影するのではないので、どんな絵が撮れているか、よくわからない部分があります。

もちろん腕に装着する本体部分の液晶画面や、あるいはwifi使ってiPhoneなどでの画面確認はできるんだけれど、撮影中はそんなことやってられないから、撮影開始前の確認くらいですね。

カメラ部分は、左頬の位置に来ます。目を動かしても当然カメラはそのままなので、頭ごと、顔の向きで撮っていく感じですね。慣れるまでちょっと時間かかるかな。

カメラ自体は、固定焦点です。画角はかなり広くて、2段切り替えのワイドのほうで160°というので、これは車載カメラくらいの感じでしょうか。

これでいろんなもの、撮ってみたいですね。スポーツもの以外にも、本人手元目線での画像って、例えば料理とか、けっこう面白いかも。

「4Kウェアラブルカメラ」への2件のフィードバック

  1. お、購入されたんですね^^b
    めちゃくちゃ面白く活用できそうで、これからの動画が楽しみです^^b

    1. まだまだ使いこなせてないんですけど、いろいろ遊んでみようと思います。

a2 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>